第24弾 そして遥かなる戦いへ(前編)

 1995年9月発売。
 ドラゴンボールZシリーズ第22弾にして、DP編第15弾。
 新章「悟飯編」第8章。超ベジット(VS悟飯吸収ブウ)~ブウの中の悟空とベジータ~純粋ブウVS超3悟空~ラストの超元気玉まで、魔人ブウ編クライマックスを収録。
 すでに悟飯は主役から外れており、悟空がドラゴンボールの中心的人物に返り咲いている。戦闘力の面では悟飯吸収ブウVS超ベジットがインフレーションのピークで、純粋ブウVS超3悟空はスケールダウンした。
 だが、DPはさらに増大を続け4000に到達。第25弾の後編と合わせ、ドラゴンボールZ終了からドラゴンボールGT開始までを大きく盛り上げる。2枚のリバースプリズムに加え、これまでのカードダス本弾のタイトルを関したC(コレクト)ナンバーが豪華だ。
 順当に行けばこの弾の前後で劇場版「龍拳爆発!!悟空がやらねば誰がやる」(ヒルデガーン編)が収録されるはずだったが、残念ながら除外された。「超戦士撃破!!勝つのはオレだ」(バイオブロリー編)とともに、本弾でのカードダス化はお蔵入りに。






wiki目次



  • 最終更新:2014-07-31 18:05:07

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード